よくあるご質問

キャリアコンサルタントの国家資格を取得・登録済みですが、更新講習は必ず受けなければならないのですか?
国家資格キャリアコンサルタントとして登録すると、5年に一度の更新が必要となります。
更新するための要件として38 時間(一部技能免除がある場合は28 時間)の更新講習受講が定められています。
更新を希望する限り、必ず受けなければいけません。
詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEB サイト」
https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.html をご覧ください。
試験に合格していますが、国家資格登録はしていません。更新講習は必ず受けなければいけないですか?
更新講習は国家資格登録者・更新希望者を対象としていますので、未登録の方は受講義務はありません。(国家資格未登録の方は、試験合格者であっても「キャリアコンサルタント」という名称を名乗ることはできません)
詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEB サイト」
https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.html をご覧ください。
更新講習は結局何時間受ければよいのですか? 28 時間という人と38 時間という人がいるので混乱しています
基本受講時間は38 時間です。知識講習を8時間、技能講習を30 時間、合わせて38 時間の更新講習を受講・修了することが定められています。
しかし、以下いずれかの要件に該当する方は、その10 時間分に限り、技能講習を受けたものと見なされますので、知識講習8時間+ 技能講習20 時間=28 時間となります。
<10 時間を上限とした技能講習の免除要件(いずれか)>
・技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントからキャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間がある
・キャリアコンサルティングの実務に従事した時間がある
詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEB サイト」
https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.html をご覧ください。
知識講習と技能講習の違いとは?
知識講習は「キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習」と定義された8時間の講習です。カリキュラムはあらかじめ厚労省から指定されており、業者による違いもそれ程ありません。
当生涯キャリア支援協会の「100 年キャリア講習」では、様々な立場の方が受講しやすいよう、「8時間分全てを通学で受講するコース」「8時間分全てを通信で受講するコース」「通学4時間、通信4時間の半々で受講するコース」の3パターンを用意し、それぞれが厚労省から指定を受けています。
技能講習は、「キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習」と定義され、多様な講習が厚労省からの指定を受けています。講習時間も々なので、ご自身で時間数を組み合わせて20 時間(または30 時間)となるように受講内容を決定する必要があります。当生涯キャリア支援協会の「100 年キャリア講習」では、ビジネス全般群、ダイバーシティ群の大きく2グループの中から、多様な面談場面に対応できるキャリアコンサルタントを育成することを目的とした実践的な内容の講習を提供しています。
キャリアコンサルティング技能士は更新講習免除と聞いたのですが?
キャリアコンサルティング技能士(1級、2級)の方でも、国家資格キャリアコンサルタント登録をしている方は、5年ごとの資格更新と更新講座の受講が必要です。
その上で、特例的な要件は以下の通りです。
・1級キャリアコンサルティング技能士の方は、必要とされる更新講習のうち技能講座(20~30時間)の受講が免除されます。
・国家資格キャリアコンサルタント登録後に1、2級キャリアコンサルティング技能士に合格した方は、技能士の合格から5年間に亘り、更新講習の受講が免除となります。
なお、2016年4月以降に1級、2級キャリアコンサルティング技能士に合格した方がその合格から5年以上経過して初めて国家資格登録をする場合には、更新講習の受講が必要となります。
(2016年3月以前に1級、2級キャリアコンサルティング技能士に合格した方は、2016年3月から5年間経過後以降)。
詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEBサイト」https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.htmlをご覧ください。
これから国家試験を受けることを考えています。対策講座はありますか?
これから国家資格を受験する方が受験資格をすでにお持ちの場合(実務経験3年以上等)、当生涯キャリア支援協会の「100年キャリア講座」が提供する「国家資格キャリアコンサルタント合格対策講座」を活用してください。
受験資格をまだお持ちでない場合は、当生涯キャリア支援協会の「100年キャリア講座」が提供する「国家資格キャリアコンサルタント養成150時間講習(厚労省指定)」を活用してください。 受験資格等は厚生労働省サイトの「キャリアコンサルタントになりたい方へ」をご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/career_consultant01.html
以上のQ&Aは、2018年4月時点で厚生労働省が発表した制度の運営情報に従って作成しています。 詳細かつ最新の情報については、各自で厚生労働省のホームページhttps://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.htmlを直接ご参照ください。