100年キャリアを共に

100年キャリアを共に

受講可能な講座について

厚生労働省認可更新技能講習申し込み

技能講習は5年間に20時間または30時間分(※)の受講が必要です。プロフェッショナルのために用意された厚生労働省認可講座から自由に組み合わせて受講してください。

厚生労働省認可更新知識講習申し込み

5年ごとの国家資格更新のためには、技能講習とは別に知識講習の8時間分の受講も必要です。通信、通学を組み合わせたコースが利用できます。


開催予定の養成講習一覧

パソナの100年キャリア講座『国家資格キャリアコンサルタント養成講習(通学+通信140時間)』相談会

組織人事施策・ソーシャルワーク・ダイバーシティに強いキャリアコンサルタントを育成します。


パソナの100年キャリア講座が開講する『国家資格キャリアコンサルタント養成講習(通学+通信140時間)』!


2019年10月開講予定


<資格取得だけではないその先の専門性を育成します>

①組織人事施策・ソーシャルワーク・ダイバーシティ分野で600名を超えるキャリアコンサルタントが活躍するパソナが開講
②国家資格キャリアコンサルタントの受験資格を得ることができる厚生労働省認可養成講習
③東京駅直結新 丸の内ビルディングで土曜日開講
④最先端を行く一流講師陣:アカデミック分野(大学教授、研究者等)、実業分野(大手企業人事部門経験者等)、1級キャリアコンサルティング技能士等
⑤国家資格合格に十分なコンサルティング力と知識が身に付く充実のカリキュラム
⑥養成講習修了後も筆記試験・論述試験・面接試験の合格までしっかりとフォロー!
⑦資格取得後の専門性育成とキャリア形成を支援(公共事業や企業人事等のお仕事情報提供、専門性育成のための継続学習をフォロー)

国家資格キャリアコンサルタントを目指す方のための養成講習相談会:

●養成カリキュラムや試験内容について詳しく聞きたい
●自身のキャリアプランにこの資格がどう役立つか知りたい
●合格までの学習プランを立てたい

等のご相談に応じます。

<7月の相談会日程>
・7月21日(日)10時~17時の間の30分間~1時間

<8月の相談会日程>
8月4日(日)10時~18時 の間の30分~1時間
8月10日(土)10時~18時 の間の30分~1時間
8月18日(日)10時~18時 の間の30分~1時間
8月24日(土)10時~18時 の間の30分~1時間

(お申込み後、ご希望時間を調整いたします)

ご来場プレゼント:
相談会ご来場の方全員に「パソナハートフル/アート村 “才能に障害はない” オリジナルステーショナリー」プレゼント

<パソナハートフル/アート村とは?>
パソナグループの特例子会社であるパソナハートフルでは、“才能に障害はない”をコンセプトに、
障害がある社員が描き上げるアート作品を使用したオリジナルグッズを開発しています。
観る人の心を奪うような見事な色彩と構図による作品をお楽しみください。

パソナハートフルホームページ
https://www.pasona-heartful.co.jp/activity/art-mura/

日程 2019年8月4日
(日)10時~17時の間の30分間(ご希望時間をお申込み後、調整いたします)/その他の日程:8月10日(土)10時~18時 の間の30分~1時間, 8月18日(日)10時~18時 の間の30分~1時間, 8月24日(土)10時~18時 の間の30分~1時間

開催予定の更新講習一覧

知識講習

全国【A-3】キャリアコンサルタント更新 知識講習 eラーニング

厚生労働省指定の知識講習。通学不要、eラーニングだけで8時間の講習が完了します。パソコンまたはスマホで24時間いつでもどこでも受講できます。効率よい動画とドリルのセット学習。受講料:24,000円。

カリキュラム:①職業能力の開発の知識 ②人事管理及び労務管理の知識 ③労働市場の知識 ④労働関連法令及び社会保障制度の知識 ⑤学校教育制度及びキャリア教育の知識 ⑥メンタルヘルスの知識 ⑦キャリアコンサルティングの実務を推進するために必要な知識 ⑧習得度評価試験と知識の確認

日程 2019年7月31日
日程はeラーニングID配布日です。(配布から1か月間アクセス可能です)/別の日程:7月31日 (水)~、8月31日 (土)~
場所PCまたはスマホで全国どこからでも受講できます

技能講習

東京【A-4】キャリアコンサルタントのための独立支援AtoZ

10時間(通信2時間+通学8時間)。受講料30,000円+テキスト代2,052円。

東京・新丸の内ビルディングで開講。独立起業をキャリアプランの選択肢に取り入れる人が増えている。本講座では、独立起業を検討したいクライアントの意思決定プロセスを支援する技能を学び、さらに、その先の起業実行段階に向けてのアドバイスができるまでの実務レベルの知識修得を目指す。

日程 2019年9月15日
日曜日開講。10:00~19:00 
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師谷川東/大手通運会社の社内ベンチャー制度により事業を立ち上げ、その後も飲食店やホテルの再生事業、新規事業、経営コンサルタントを経て(株)パソナにて再就職支援、人材紹介、独立起業支援を担当。現在独立起業コンサル業務と並行して起業関連セミナー講師を務める。
東京【A-19】自己一致を高めて伸ばすキャリアコンサルティング力

6時間(通信2時間+通学4時間)。受講料18,000円+テキスト代2,000円。

東京・新丸の内ビルディングで開講。クライアントにとって効果的なキャリアコンサルティングを進める上で、コンサルタントが自己一致の姿勢を持つことは欠かせない要件であるが、継続的にそれを高める訓練を受ける機会は少ない。本講習では、初学者からベテランまでを広く対象とし、改めて自己一致とは何かという概念を習得したうえ、現在キャリアコンサルタント自身の中にある自己概念と自己経験を整理し、不適応があればその要因を検討し、キャリアコンサルティング力の熟達を目指す。

日程 2019年8月3日
土曜日開講。10:00~15:30 /別の日程:
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師蒲生智会 /(株)スリーアウル代表取締役。大手印刷会社勤務後、(株)パソナにて拠点責任者、事業開発担当し独立。全国自治体や大学のキャリア支援研修、コーチング研修等。TCS認定コーチ/一般社団法人トラストコーチングスクール。
東京【A-18】「見つける眼と繋げる手」メンタルヘルスの組織・キャリアコンサルティング

6時間(通信2時間+通学4時間)。受講料18,000円+テキスト代2,000円。

東京・新丸の内ビルディングで開講。今日のキャリアコンサルタントの多くは、メンタル不調者の対応に日々直面しながらも、その対処に必要な知識や経験を得る機会がないゆえに、十分な見立てや面談、リファ等の適切な対処を取れていないことに悩みを抱えている。本講習では、特に組織内でのうつ病、双極性障害、発達障害等典型的なメンタルヘルス対応の複数のケースに焦点を当て、その見立てや当事者へのアプローチ方法、リファの実施や休職・復職場面への対処方法等キャリアコンサルタントとして持つべき知識と技能を習得する。

日程 2019年8月3日
土曜日開講。10:00~15:30 /別の日程:9月16日(月)10:00~15:30
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師岡本真梨子/応用人間科学修士(発達臨床心理学専攻)。(同)てにをは代表。大阪大学自閉症学共創サロンメンバー。 発達障害や精神疾患を抱える幼児~成人に対する相談業務、企業・学校向けのメンタルヘルス研修等に携わる。
東京【A-17】女性活躍推進の壁を超える ライフイベント期の女性と組織に働きかけるキャリアコンサルティング

6時間(通信2時間+通学4時間)。受講料18,000円+テキスト代2,000円。

東京・新丸の内ビルディング開講。キャリアコンサルタントや人事担当者の多くは、組織における「女性活躍」の施策立案、「女性活躍」を推進する為の仕組み作りや社内の意識付け、日々の女性従業員への対応等の場面を日常的に経験していながらも、退職していく女性従業員を目の当たりにし、多くが「女性活躍推進」の難しさに直面している。本講習では、女性活躍推進について、データで実際の「働く女性」の現状を理解すると共に、ケーススタディーを用いたワークを通し、個人対個人のキャリアカウンセリングに留まらない、組織レベルでの「女性活躍推進」施策立案へ繋がる知識、考え方、カウンセリング技能の獲得・修得を目指す。

日程 2019年7月28日
日曜日開講。10:00~15:30 /別の日程:7月28日(日)10:00~15:30、8月24日(土)10:00~15:30、9月22日(日)10:00~15:30
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師①城梨沙/国家資格キャリアコンサルタント。(株)エスキャリア取締役。大妻女子大学非常勤講師。 女性活躍支援のキャリアコンサルティング分野において事業運営の傍ら自治体事業や企業研修に携わる。 ②土屋美乃/国家資格キャリアコンサルタント。(株)エスキャリア代表取締役。大妻女子大学、立教大学非常勤講師。女性活躍支援のキャリアコンサルティング分野において事業運営の傍ら自治体事業や企業研修に携わる。 
大阪【A-16】コミュニケーションの本質から学ぶ聴覚障害者へのキャリアコンサルティング

6時間(通信2時間+通学4時間)。受講料18,000円+テキスト代2,000円。

大阪・阪急ターミナルビルで開講。聴覚障害を持つ人の就労の場は、福祉的就労から一般企業へと、拡大を続けている。それに伴い、教育領域、企業領域、職業斡旋領域など、分野を問わずすべてのキャリアコンサルタントにとって、聴覚障害者に対する質の高いキャリアコンサルティングを提供するスキルは今後ますます求められていく。本講習では、聴覚障害そのものに対する理解、言語教育の実情や文化、筆談の方法など基礎的な知識や、就労機会について学ぶとともに、言語・非言語によるコミュニケーションの本質について深く洞察し、あらゆる相談場面に対応できるキャリアコンサルティング力を高めることを目的とする。

日程 2019年7月28日
日曜日開講。11:00~16:00 /別の日程:9月28日(土)13:00~17:30
場所阪急ターミナルビル(梅田駅)
講師尾中友哉/大手広告代理店勤務を経て(株)SilentVoice代表取締役。聴覚障害児向けの塾を運営し「聞こえないからこそ」のコミュニケーションの強みを生かす教育を実践。企業向け研修100社以上。日本青年会議所2018年人間力大賞 内閣総理大臣奨励賞。
大阪【A-15】組織・人事に働きかける中高年・シニアのための生涯キャリアコンサルティング

6時間(通信2時間+通学4時間)。受講料18,000円+テキスト代2,000円。

大阪・阪急ターミナルビルで開講。100年キャリア時代を迎え、中高年・シニアの職業生活設計は、もはや定年退職年齢が終着点とはならず、長い人生全体がそのスコープである。本講習では、特に組織人事に働きかける研修や制度企画を行う力を付けることを目的として、企業向けキャリア研修等の現場で生涯キャリア設計支援の実績豊富な講師から、生涯キャリアの捉え方とそれを取り巻く環境、実践的な支援の進め方を学ぶ。関連講習「中高年・シニア個人に働きかける生涯キャリアコンサルティング」を受講することにより、より理解を深めることができる。(グループ支援技法)。

日程 2019年7月27日
土曜日開講。13:00~17:30/別の日程:9月23日(月)13:00~17:30
場所阪急ターミナルビル(梅田駅)
講師木下裕史/国家資格キャリアコンサルタント。大手楽器メーカー取締役・人事部門担当を経て、(株)パソナの組織人事シニアコンサルタントとして企業研修講師等を務める。年代別研修を中心に年間100件以上の組織人事研修を開講。特定非営利活動法人音の風 理事。
大阪【A-14】中高年・シニア個人に働きかける生涯キャリアコンサルティング(技能講習)

6時間(通信2時間+通学4時間)。受講料18,000円+テキスト代2,000円。

大阪・阪急ターミナルビルで開講。 100年キャリア時代を迎え、中高年・シニアへの職業生活設計は、もはや定年退職年齢が終着点とはならず、長い人生全体がそのスコープである。本講習では、組織を離れた後の長い人生を想定した生涯キャリア設計支援を学ぶ。また支援ツールとしての自己理解やマネープランニングの手法を習得し、「働き方の発見」として、地域や関心事を軸とした“つながり”から得るキャリアや、シニア世代の能力開発にも触れる。(個人支援技法)。

日程 2019年8月25日
日曜日開講。11:00~16:00(休憩含む)/別の日程:9月29日(日)11:00~16:00
場所阪急ターミナルビル(梅田駅)
講師中司俊男/国家資格キャリアコンサルタント、ファイナンシャルプランナー。大手証券会社を経て、(株)パソナにて再就職支援キャリアコンサルタント。主に関西エリアでキャリア設計支援、シニア世代のマネープラン研修等に携わる。
東京【A-13】パーソナリティー特性を意識したコミュニケーション力の強化 ~ 面談スキルの向上/コミュニケーション方法の改善/組織力の強化~(技能講習)

8時間(通信2時間+通学6時間)。24,000円+テキスト代1,000円。 
「パーソナリティー特性の視点から自己理解・他者理解を深め、それぞれの類似点や相違点を知ることによって、良好なコミュニケーションを取る方法を理解し、面談スキルを高める。また、風通しの良い組織づくりを通じて生産性を高める等、組織への働きかけへの応用力も身につける。」

日程 2019年8月31日
土曜日開講 10:00~17:30(休憩含む)/別の日程:9月21日(土)10:00~17:30
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師奥田英二/1級キャリアコンサルティング技能士、組織人事監査協会認定パーソネルアナリスト1級、日本交流分析協会指導会員(インストラクター)。MBTI協会認定ユーザー。大手メーカー人事部にて人材育成研修を担当。
東京【A-11】新任管理職へのキャリアコンサルティング(技能講習)

5時間(通信1時間+通学4時間)。15,000円+テキスト代1,404円。

「キャリアコンサルタントの元を訪れる新任管理職の中には、部下のモチベーションに係る問題や、チームビルディング、リーダーシップのあり方そのもの等、管理職としての業務遂行において様々な問題を抱える人がいる。本講座では、元ディズニーランドのトレーナーによる人材育成やチームビルディングの手法を参考しながら、そのようなクライアントの抱える問題を把握し適切な目標設定を行い、方策を提案できるまでの技能獲得を目的とする。」
指定テキスト:『3日で変わるディズニー流の育て方』(サンクチュアリ出版)

日程 2019年7月21日
日曜日開講。10:00~15:00(休憩含む)/その他の日程:7月21日(日)10:00~15:00、8月18日(日)10:00~、9月22日(日)10:00~15:00
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師櫻井恵里子/2級キャリアコンサルティング技能士、西武文理大学サービス経営学部専任講師、産業能率大学経営学部非常勤講師。オリエンタルランド(株)で人材トレーナー、人事戦略、調査、採用、教育、キャリア開発等を手掛けた。筑波大学大学院人間総合科学研究科生涯発達専攻博士前期課程修了。修士(カウンセリング)。
東京【A-10】IT人材のキャリアコンサルティング(技能講習)

7時間(通信1時間+通学6時間)。21,000円+テキスト代2,300円。

「キャリアコンサルティングにおける基本的面談スキルの更新に加えて、IT業界のキャリアやIT業界で働く人に向け、適切なコンサルティングができるようになることを目的とする。」
指定テキスト:ひとりでできる!ITエンジニアのキャリアデザイン術 ~望みをかなえる「壁」の越え方(技術評論社)

日程 2019年8月31日
土曜日開講。10:00~17:00(休憩含む)/9月14日(土)10:00~17:00
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師高橋雅明/キャリア創造塾代表、2級キャリアコンサルティング技能士。著作『ひとりでできる!ITエンジニアのキャリアデザイン術 ~望みをかなえる「壁」の越え方』 (技術評論社)、『日本でいちばんわかりやすいプログラミングのドリル』『マンガでやさしくわかるプログラミングの基本』(以上、日本能率協会マネジメントセンター)
東京【A-9】ダイバーシティ テレワーク活用の雇用促進(技能講習)

5時間(通信1時間+通学4時間)。15,000円+テキスト代1,000円。

「本講座では、近年急速に普及が進むテレワークの様々な実践ケースや、テレワークツールの活用事例を取り上げ、その準備から導入までのプロセスを学び、テレワーク雇用実現に向けて人と組織へどう働き掛けるのかを習得する。テレワーク導入に際して想定される組織課題も考察しながら、障害者雇用、介護、育児仕事両立雇用や島しょ部在住者雇用、高齢者雇用等へのテレワーク適用などに活用できる知識・技能を習得する。」

参加者の声:『管理の難しさやコミュニケーションの取りづらさといった問題を感じてテレワークの導入に踏み切れない企業が多いと思います。今日の講習で最新のツールを実演していただいたり、テレワーク向けの仕事の切り出し方法や課題の乗り越え方、組織としての導入促進を実例交えて学ぶことができ、私も自分の環境への働きかけをしていきたいと思いました。多様な働き方を実現するために、キャリコンとしてテレワークへの理解は絶対に必要だと感じます。』

日程 2019年8月4日
日曜日開講。10:00~14:00(休憩含む)/別の日程:9月1日(日)10:00~14:00
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師倉持利恵/株式会社テレワークマネジメント テレワークコンサルタント。厚労省「ICTを活用した新たな障害者の在宅雇用推進事業」障害者在宅雇用コーディネーター等に携わり、全国自治体や企業と連携しテレワーク導入を推進。
東京【A-8】労災から理解する職場とメンタル疾患の関係性(技能講習)

9時間(通信2時間+通学7時間)。27,000円+テキスト代2,052円。

「キャリアコンサルタントの多くは、メンタルヘルス不全やその可能性を持つクライアントと対面する場面を日常的に経験している。本講座では、メンタル疾患に関する労災の認定基準や事例を専門家から学び、職場における様々な「出来事」とストレスの関係性に対する理解を深め、クライアントの抱えるストレスの問題を傾聴し、見落とさず対応できるようになることを目的とする。これにより必要に応じて適切なリファの実施や、メンタル疾患予防のための職場や環境への働き掛け等を図ることも期待できる。」
指定テキスト:「元厚生労働事務官が解説する 職場のうつと労災認定の仕組み」(日本法令)

参加者の声:『労災に関する知識が全くといっていいほど無い状態で参加しましたが、基礎から理解できるように工夫されていてわかりやすかったです。労災では職場で起こる出来事と働く人のメンタルの相関関係が整理されていて、キャリコンとして知っておきたいと思う内容でした。労災は事故が起こった後のための保障制度というイメージを持っていましたが、予防のために必要な知識であることもわかりました。』

日程 2019年8月4日
日曜日開講。10:00~18:15(休憩含む)/別の日程:9月14日(土)10:00~18:15
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師高橋健/たかはし社会保険労務士事務所代表、特定社会保険労務士、元厚生労働事務官、一般社団法人「ともに」代表理事。著書『職場のうつと労災認定の仕組み』『労災保険実務講座』『労災保険の審査請求事例と解説』『労災保険実務標準ハンドブック』(日本法令)、『労災認定の考え方と申請のポイント』(労働新聞社)。
東京【A-7】ダイバーシティ 障害年金の活用(技能講習)

5時間(通信1時間+通学4時間)。15,000円+テキスト代1,620円。

「キャリアコンサルタントの多くは、メンタルヘルス不全やその他の病気、障害を持つクライアントと対面する場面を日常的に経験している。本講座では、がん、糖尿病、うつ病、発達障害、怪我、難病等、幅広く傷病に対応する障害年金を理解することにより、職業選択や生活設計に行き詰りそうな人の経済的課題と向き合うこと、施策の実行に向けて本人や家族、周辺環境に働き掛けていくことのできる知識やカウンセリング技能の獲得を目指す。」
指定テキスト:これならわかる〈スッキリ図解〉障害年金(翔泳社)

参加者の声:『身体障害ばかりでなく、うつ病等の精神疾患にも障害年金が使えるということがよくわかりました。障害者手帳と障害年金が全く別の制度であることなど、知らなかったことを色々知ることができました。病気や障害があるクライアントの対応に生かしていきたいです。』

日程 2019年8月18日
日曜日開講。15:30~20:00(休憩含む)/別の日程:9月01日(日)15:00~19:30
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師松山純子/YORISOU社労士法人代表、社会保険労務士、一般社団法人「ともに」代表理事。著作に『改定版 障害年金をもらいながら働く方法を考えてみませんか?』 『これならわかる〈スッキリ図解〉障害年金』(翔泳社)等。
東京【A-6】ダイバーシティ人・企業・社会への働きかけ(技能講習)

6時間(通信2時間+通学4時間)。18,000円+テキスト代。
「病気や障害、引きこもり等、就労困難な事情を抱える人の就労と定着を実現してきた就労支援事業所理事長が講師となり、自らの視覚障害者としての体験も交えながら、実際の支援事例を一緒に読み解く。本講習を通じ、企業と人、社会へどう働き掛け、どのようなダイバーシティを実現していきたいかというキャリアコンサルタントとしての自分なりのビジョンと方法を得ることを目的とする。」
指定テキスト:『大丈夫、働けます』(ポプラ社)

参加者の声:『今や、障害者雇用に悩みの無い企業は存在しないものと思います。キャリアコンサルタントとして、個人と企業と両方に働きかけるスキルを学びたく、参加しました。たくさんの障害者雇用を実現してきた実績のある講師の話は、目からうろこが落ちるような感じでした。』
『業務の切り出し方や、実習から就職実現までの流れ等、とても具体的でした。引きこもりとなってしまった人へのアプローチについても聴くことができ、本当に勉強になりました。』
『就労困難者支援の分野でお名前を聞く機会の多い成澤さんの講習はぜひ受けてみたいと思っていました。ネットの講演会やTEDで聴いた内容とはまた違い、現場のよりリアルなケースの話も聴くことができました。福祉分野の人ばかりでなく、一般企業の人事に近いところで働くキャリコンの方がぜひ聴いておくべき内容だと思います。これからの企業に必要です。』

日程 2019年9月28日
土曜日開講。10:00~15:00(休憩時間含む)/別の日程:11月16日(土)10:00~
場所新丸の内ビルディング(東京駅)
講師成澤俊輔/NPO法人FDA理事長、日本唯一の障がい者雇用分野の当事者・福祉の専門家・経営者という三つの立場を生かし、「世界一明るい視覚障害がい者」というキャッチコピーとともに活動中。著作『大丈夫、働けます』(ポプラ社)。
【A-5】ダイバーシティ 専門職ネットワークの構築(技能講習)

8時間(通信2時間+通学6時間) 。24,000円+テキスト代
「キャリアコンサルタントの多くは、メンタルヘルス不全やその他の病気、障害を持つクライアントと対面する場面を日常的に経験している。本講座では、その中でも特に失業や社会的孤立、将来的な生活困窮等のリスクを感じ取れるケースを取り上げ、面談のプロセスを通じた適切な見立てと、医療・福祉等の社会資源へのリファを習得することと、キャリアコンサルタント自身の専門職ネットワークの築き方を検討することを目的とする。」

日程 2019年10月6日
日曜日開講。10時~17時半(休憩含む)。
場所名古屋市中区栄・ラシックビル
講師後藤宏/オーキッズ社労士事務所代表、社会保険労務士、一般社団法人「ともに」代表理事。若年性認知症の方の社会参加等への支援に携わる。治療と職業生活の両立支援のために医療系、就労系、福祉系3つの社会資源を協働させる支援体制の構築を推進している。

開催予定のその他講座一覧

開催中の講座はありません

よくあるご質問(Q&A)

Q1.
キャリアコンサルタントの国家資格を取得・登録済みですが、更新講習は必ず受けなければならないのですか?

A.

国家資格キャリアコンサルタントとして登録すると、5年に一度の更新が必要となります。

更新するための要件として38時間(一部技能免除がある場合は28時間)の更新講習受講が定められています。

更新を希望する限り、必ず受けなければいけません。

詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEBサイト」https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.htmlをご覧ください。

Q2.
試験に合格していますが、国家資格登録はしていません。更新講習は必ず受けなければいけないですか?

A.

更新講習は国家資格登録者・更新希望者を対象としていますので、未登録の方は受講義務はありません。(国家資格未登録の方は、試験合格者であっても「キャリアコンサルタント」という名称を名乗ることはできません)

詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEBサイト」https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.htmlをご覧ください。

Q3.
更新講習は結局何時間受ければよいのですか?28時間という人と38時間という人がいるので混乱しています。

A.

基本受講時間は38時間です。知識講習を8時間、技能講習を30時間、合わせて38時間の更新講習を受講・修了することが定められています。

しかし、以下いずれかの要件に該当する方は、その10時間分に限り、技能講習を受けたものと見なされますので、知識講習8時間+技能講習20時間=28時間となります。

<10時間を上限とした技能講習の免除要件(いずれか)>
・技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントからキャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間がある
・キャリアコンサルティングの実務に従事した時間がある

詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEBサイト」https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.htmlをご覧ください。

Q4.
知識講習と技能講習の違いとは?

A.

知識講習は「キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習」と定義された8時間の講習です。カリキュラムはあらかじめ厚労省から指定されており、業者による違いもそれ程ありません。

当生涯キャリア支援協会の「100年キャリア講座」では、様々な立場の方が受講しやすいよう、「8時間分全てを通学で受講するコース」「8時間分全てを通信で受講するコース」「通学4時間、通信4時間の半々で受講するコース」の3パターンを用意し、それぞれが厚労省から指定を受けています。

技能講習は、「キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習」と定義され、多様な講習が厚労省からの指定を受けています。講習時間も様々なので、ご自身で時間数を組み合わせて20時間(または30時間)となるように受講内容を決定する必要があります。当生涯キャリア支援協会の「100年キャリア講座」では、ビジネス全般群、ダイバーシティ群の大きく2グループの中から、多様な面談場面に対応できるキャリアコンサルタントを育成することを目的とした実践的な内容の講座を提供しています。

詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEBサイト」https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.htmlをご覧ください。

Q5.
キャリアコンサルティング技能士は更新講習免除と聞いたのですが?

A.

キャリアコンサルティング技能士(1級、2級)の方でも、国家資格キャリアコンサルタント登録をしている方は、5年ごとの資格更新と更新講座の受講が必要です。

その上で、特例的な要件は以下の通りです。

  • 1級キャリアコンサルティング技能士の方は、必要とされる更新講習のうち技能講座(20~30時間)の受講が免除されます。
  • 国家資格キャリアコンサルタント登録後に1、2級キャリアコンサルティング技能士に合格した方は、技能士の合格から5年間に亘り、更新講習の受講が免除となります。
    なお、2016年4月以降に1級、2級キャリアコンサルティング技能士に合格した方がその合格から5年以上経過して初めて国家資格登録をする場合には、更新講習の受講が必要となります。
    (2016年3月以前に1級、2級キャリアコンサルティング技能士に合格した方は、2016年3月から5年間経過後以降)。

詳細は、厚生労働省「国家資格キャリアコンサルタントWEBサイト」https://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.htmlをご覧ください。

Q6.
これから国家試験を受けることを考えています。対策講座はありますか?

A.

これから国家資格を受験する方が受験資格をすでにお持ちの場合(実務経験3年以上等)、当生涯キャリア支援協会の「100年キャリア講座」が提供する「国家資格キャリアコンサルタント合格対策講座」を活用してください。

受験資格をまだお持ちでない場合は、当生涯キャリア支援協会の「100年キャリア講座」が提供する「国家資格キャリアコンサルタント養成140時間講習(厚労省指定)」を活用してください。 受験資格等は厚生労働省サイトの「キャリアコンサルタントになりたい方へ」をご覧ください。 http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/career_consultant01.html

以上のQ&Aは、2018年4月時点で厚生労働省が発表した制度の運営情報に従って作成しています。 詳細かつ最新の情報については、各自で厚生労働省のホームページhttps://careerconsultant.mhlw.go.jp/p/update.htmlを直接ご参照ください。